カレンダー

« 2018年2月12345678910111213141516171819202122232425262728

バスト・ウエスト・ヒップ寸法

|
バスト・ウエスト・ヒップ寸法 Pitty Savile Rowではじめてご注文をいただきます際、ご自分でご採寸いただきました寸法をもとにスーツ、ジャケット、パンツ、ベストをお仕立てさせていただきますときには、ごいっしょにヌードバスト、ウエスト、ヒップ寸法をお知らせいただくのがおすすめです。。
自己採寸でお仕立ていただきますご採寸方法の場合には、ついついシルエットにご希望が強く入ってしまいがち。。またご面倒だったりで、バスト等のヌード寸法をご採寸いただかないことも多いのですが、お知らせいただくことができましたら、参考寸法として少し厳しめなご指定寸法につきまして、ご確認をさせていただくことができますよ^^

ご愛用スーツ寸法を基本に、よりかっこ良くご着用いただくためのサポートをさせていただくことができます当店オーダー。。
2018年春夏生地も人気のカノニコをはじめ、コットンリネンなど少しずつご用意がすすんできておりますため、お気に入っていただける生地がございましたら、是非ご新調ご予定をお願いさせていただければと思います^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ノータックからワンタックパンツに寸法調整 新年明けましておめでとうございます。。
ずいぶん前から用意をしていながら、遅々として進まないサイトリニューアルをお正月休みにやってしまわなくては・・、お休み返上でがんばっている店長です。。
昨年はスーツやジャケットのほか、パンツベストを単品でオーダーしていただく方がとても増えた1年でした。。
ジャケットに比べて、パンツやベストは身体に直接フィットするので、ご着用感を良くしていただく寸法調整がより効果的。。また、オーダーなので選べる生地、デザインが豊富なところも、おしゃれ好きな人にはご利用価値の高いところなんだと思いますよ。。 また、シルエットは引き続きの「タイト志向」がトレンドですが、バブル期ファッションが目の端に見えてくるなど、特にパンツはタック入りの少しゆったりめなものがこれからの時期は抑えどころかも知れません^^

タック入りパンツについて多くの方に「タックを入れるとシルエットが膨らむ?」「タックを入れてもノータックのシルエットのままお願いしたいのですが?」 というお問い合わせをいただくのですが、これはなかなか難しく、タック入りパンツは折り畳んだヒダ(タック)分程度、ヒップまわりにゆとりを取る作り方ですので、どうしてもシルエット的には若干ゆとりのあるシルエット。。 標準には、ノータックパンツのシルエットに比べて、ヒップまわりで+3~4cm程度ゆとりのある上がり寸が目安です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
英国クラシックを取り入れてオーダーする 英国クラシックへの流れが根付いた感のあるこの秋冬シーズンのスーツトレンドは、 すべてイギリス式を揃えたかっちりめなスーツシルエットというのではなく、 英国地らしい ウィンドウペーン柄シャークスキンなどクラシックパターンの生地を選んだり、 アイテムにスーツベストを加えた3ピーススーツや、 デザインにチェンジポケットや、タック入りのパンツを選ぶなど、 その一部にクラシカルなテイストを取り入れ、現在形にシフトした 比較的自由度に巾のある、 ご自分の感性で着こなすスーツスタイル。。

お店の裏方仕事が多いため、ビズカジファッションが主流な店長も、久しぶりにネクタイを新調しようかと考え中です。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
オーダースーツ Pitty Savile Row公式ツイッター Pitty Savile Rowでは、サイト内の更新情報を「ツイッター」や「フェイスブック」のSNSを利用させていただいておりますため、久しぶりに当店サイトをご覧いただきました方は、この2つのサイトのどちらかで更新内容や、新入荷生地をご確認いただくのがおすすめですよ。。
この秋冬シーズンにも新しく入荷しました生地銘柄が多数。ジャケット用素材には、ツイードフラノとはまた違った素材感をお楽しみいただける、アウターに適した440gmsのカシミア10%混・ダリオウール&カシミア、イギリスのコットンが得意なファブリックブランド・ブリスベンモスから、6ミリ巾の太畝コーデュロイ、相変わらず人気の高いハリスツイードに新柄もご用意。。
スーツ地には、いちばん人気のカノニコ、当店が正規取り扱い店をさせていただいておりますホーランド&シェリー社から、伝統的な双糸使いにより製織された英国服地インターシティーほか多数をサイト内にご掲載中です!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
パンツにベストをプラスする、ジレパンスタイル 7月~8月にかけてシャツ+パンツでお過ごしいただく方に、是非おすすめしたいのが、ベストを加えたジレパンスタイル。

ご着用いただくだけで、かっこ良く見えてしまうビジネスマンのスーツスタイルを、このクールビズのシーズンに生かしていただくのに最適なベストは、ジャケットの袖を取り外し、簡易に仕立てられた「袖なし胴衣」。軽く、動きやすいアイテムなのに、スーツのように見えるVゾーンが、きちんとした印象を相手に与えてくれます。

「上質の」「体にフィットした」「仕立ての良い」「センスが良い」といった形容がされる、ビジネスマンの勝負服的なスーツは、交渉事をやりやすく、また初めて会う人への第一印象を良いものにしてくれるお役立ちアイテム。。
夏シーズンの日本的ビジネスには、少し真面目な1枚のベストのきちんと感で差がでます。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ボーダーや花柄、ペイズリーなどファンシー柄裏 オフタイムを遊び心いっぱいに楽しくお過ごしいただくためのジャケット裏地にはもちろん、ネイビーやグレーなどビジネス向きなオーソドックスな色柄のジャケット、ベスト裏地にもとても良く映える、(英)リアブラウン&ダンスフォード社のファンシーライニングが、新柄を加えリニューアルしました!!

人気のペイズリー、スケルトン、ボーダー、ストライプに新色が加わったほか、素材にコットンを使用したタータンチェック柄、強めの光沢感を放つ花柄、マリン、ロンドン、ニューヨークなどをモチーフとした新柄が新しく追加。。
さりげなく見えてしまうことがあるジャケットの胴裏地や、室内でのベストご着用時の裏地柄として個性的なスタイルを是非お試しいただければと思います^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
この春夏シーズンのカノニコは¥39900~ いつもネットならではの特別価格でお仕立てをさせていただいておりますPitty Savile Rowでも、この春夏シーズンの(伊)カノニコのお仕立て価格は特別。。円高傾向から昨シーズンのスーツ価格をさらにお値下げさせていただき、Super120's生地使用のスーツお仕立て上がり価格が¥39900~。。
このほか¥43800の中心価格帯でお仕立てをさせていただきます、春夏~秋口までのオールシーズン向き「モヘアクアトロ」、モヘアの中でも子ヤギの毛のみを使用して製織された「キッドモヘア」、より強い光沢感が特徴的な「キッドモヘアツイル」、ヴィンテージテイストな褪せた色合いと通気の良い粗い織り感が涼しげな「ラスティックトロピカル」、Super120'sよりほんの少し重めな「Super110's」の計170柄をご用意。。

また、カジュアルやクールビズにもご着用いただくことが多くなってきましたコットンには、定番のコットン生地に加え、最上品質のコットン服地、ホーランド&シェリー・コットンクラシックスも新入荷しました!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

秋冬もの生地揃いました。。

|
アリストン 毎秋冬シーズンに人気の高いハリスツイードをはじめ、ツイード生地のご用意も豊富。。
ツイード生地の中では、目付け535/565gmsと少し重めのホーランド&シェリー・Grouse Moor(グラウスモア)、色柄種類がとても多く、ハリスツイードより少し軽めなポーター&ハーディング グレンロイヤル(GLENROYAL)の2銘柄を、この秋冬シーズンはじめてサイト内でご案内させていただいております。。

また、はじめてお取扱いをさせていただきますアリストン(ARISTON)は、ナポリのマーチャントならではの鮮やかな色使いとファンシーな柄の生地を多く展開させていただいております生地ブランド。
かっこ良くきめてみたいビジネススーツやパーティー向けスーツとしておススメです。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ドロップサイズでオーダー 既製スーツのサイズ表示でも利用されている【AB5体】や【A6体】は、バスト寸法からウエスト寸法を差し引いたドロップサイズを基本にJIS規格によって決められたスーツのサイズ表示となりますが、Pitty Savile Rowでお仕立てをさせていただきます「ドロップサイズとご身長から」スーツをお仕立てさせていただくことができます採寸フォームは、このドロップサイズ計10パターン【J体】【JY体】【Y体】【YA体】【A体】【AB体】【B体】【BB体】【BE体】【E体】すべてを利用させていただき、さらにフィット感を高めたお仕立て上がり。。
ご自分で採寸していただきます際に、すべてのスーツサイズを採寸するのは少しハードルが高め・・、とお考えの方におススメのご採寸用フォームです。。
人気のイタリア服地カノニコを、フロントデザイン中段返りや、チェンジポケット付きで・・、ハリスツイード背バンドや、衿タブ付きのこだわりデザインで・・など。
高品質、多種類のオーダー生地でお楽しみいただけるテーラーメイドなスーツ、ジャケットをより手軽にお楽しみいただけます^^

また、2回目以降ご注文いただきます際、オーダーフォーム備考欄にお書きそえをいただいておりました調整寸法につきまして、専用のフォームをご用意させていただきました。。前回寸法のジャケット丈を1cm短くや、ウエスト寸法を1cmアップなど、体型変化やよりご希望にそったシルエットに調整させていただきます際に、ご利用くださいませ^^
前回ご注文時寸法を微調整した寸法でオーダー

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
採寸フォーム Pitty Savile Rowでは、ご愛用スーツ等をお送りいただくご採寸方法に加え、サイト内にご用意させていただいておりますご自分でご採寸いただくための採寸用フォーム、採寸マニュアルのページをこのたびリニューアル!!
現在ご着用になっているスーツ寸法をご自分できちんと把握し、イメージされた通りの調整後寸法でお仕立てをされたい方や、特徴のあるデザインスーツをお仕立てになりたい方におススメ。。
スーツをお仕立てになりたい方は、ジャケット寸法パンツ寸法およびヌード寸法をご採寸、パンツをオーダーされたい方は、パンツ寸法およびヌード寸法のうち、ウエスト・ヒップなど、お仕立ていただくオーダーアイテムに必要な寸法をお知らせいただければと思います。
また、ご採寸いただくバスト・ウエスト・中胴・ヒップの各ヌード寸法から、適量なお仕上がり寸法につきまして、ご相談にのらせていただくことができますため、お気軽にお問い合わせいただければと思います。。
#採寸フォーム

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
カラードコットンパンツでリラックスタイムを満喫する スラックスのシルエットを決める寸法として大事な「モモ巾(ワタリ巾)」「ヒザ巾」「裾巾」の各パンツ寸法。 店長も自分のジャケットやスラックスを仕立てる際には、このまわり寸法にはなかなか時間を使います。
去年よりもまた、少し狭くなった裾巾で仕立てるのには、どのぐらいがいいのかとか、モモ巾(ワタリ巾)をもう少し狭くしてみたら、よりタイトに見えるだろうか、反面、デスクワークも多いので、もう少しゆとりをもたせようか、1タックパンツにしてみようかなど。最後は思い切ります^^
20年ぐらい前に流行した2タックパンツの頃には、モモ巾36cmで作っていた店長も、今でモモ巾31cmのノータックパンツを履いている差寸が5cmもあるのは改めて驚いてしまうパンツシルエットの違いですね。。

コットンでは定番のベージュパンツから、なんにでも良く合う黒色パンツ。仕事で履くのには汚れも目立たないこの黒色のコットンパンツを履くことが多いのですが、お休みの日のお出かけには、カラードコットンのパンツ各種で気分を変えてみます。最近のお気に入りは、後ろポケットを箱ポケットにするパンツデザイン。カジュアル向きなパンツにはとても良くマッチします。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ハウンドトゥース・ノータックパンツ

|
ハウンドトゥース・ノータックパンツ ジャケパンスタイルのコーディネートにも1本あるととても便利なハウンドトゥース(千鳥格子)のノータックパンツ
白黒のミニチェック柄には少しの抵抗のある方も、是非この春夏シーズンにはお試しいただきたいクラシックパターンです。。

個人的にも、はじめて思い切ってしまった白黒グレンチェックのパンツ以降、ひと皮むけた感のあるお仕事用のスタイルなので、きっとお試しいただいた方には新しい発見があるのではと思いますよ。。
また、夏に涼しくより快適にお過ごしいただくためには、タックを1本入れるなど、少しゆったりめなシルエットでお仕立ていただく通気の良いオーダーパンツスタイルはいかがでしょうか。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
http://pitty-savile-row.com/ ご自分でご採寸いただきご注文をいただくオーダーのほか、前回寸法から微調整のご依頼をいただく際、どの部分を採寸するかなど、丁寧に補足させていただくページをご用意させていただきました。。
また、合わせてヌード寸法をご採寸いただく方法も詳細にご説明させていただいておりますため、ご注文いただきます際のご参考事項としてお知らせいただければと思います。。

例えば、ご愛用スーツ寸法がもう少しとお考えの場合などにも、ご愛用スーツをお送りいただき、合わせてヌード寸法をお知らせいただきますことで、よりフィット感の高いスーツ寸法をご提案させていただくなど、よりご着用感の良いスーツをお仕立てさせていただきますのに効果的です。。

オーダー採寸

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
リーフ、ペイズリー、カモフラージュ柄のコットンジャケット この春夏シーズンに高い関心を持たれているのが、迷彩柄(カモフラージュ柄)や、リーフ、ペイズリーを織り柄としたパターンドコットン。コットンなので、上下スーツとしてもお仕立ていただくことができるのですが、おススメは「ジャケット+ベスト」をこのパターンドコットンでお仕立ていただき、パンツを別素材でお仕立ていただくコーディネート。。
Pitty Savile Rowサイト内でご案内させていただいております生地のすべてが、スーツはもちろん、2パンツスーツ、3ピーススーツ、ジャケットパンツベストなど各アイテム毎のオーダーにもご対応させていただくことができるんですよ。。
また、ジャケットはカモフラージュ柄のコットン、ベストは少し抑えめにダーク系生地を選んで、パンツは春夏らしく白系のコットンパンツリネンパンツで。。といった、組み合わせも楽しそうです^^

パターンドコットン

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

春夏シーズン、とくに盛夏といわれる7~8月のお仕事現場でも、もう少しきちんとした装いが見直されはじめているところから、できるだけフォーマルなスーツ、ジャケットスタイルを、より快適にお過ごしいただけるご提案デザインをまとめてみました^^

半裏仕立て 表生地に御幸毛織のシャリックや、クールマックスコットンリネンをお選びいただくことに加え、そのジャケットの裏仕立てに、夏向きと言われている半裏仕立ては、裏地を少なくし、芯地、付属類も軽量なものを使うことで、軽く・涼しいお仕立て上がりに。。




広見返し
表生地と同じ生地で見返しを使って仕立てる広見返し(大見返し)は、コットンやリネンなどの天然素材を使ったジャケットで仕立てていただくとより効果的な上、見た目にもオーダーらしいデザイン仕様。。






カバーオール仕立て
カバーオール仕立ては、アンコン仕立てでお仕立ていただく、カスタムライン・ナポリクラシコ限定の裏仕立てとなりますが、肩パッド、芯地、付属類をほとんど使用しないナポリクラシコに加え、裏地もほとんど付けないさらに盛夏用の裏仕立てとしておススメです。。





オーダースーツ Pitty Savile Row

http://www.order-suits.com/

コットンジャケット 春先から夏にかけてご注文をいただくことが急に多くなるコットンスーツやジャケットに、ブラックウォッチや、ハウンドトゥース、グレンチェックなどクラシックパターンのほか、この春夏シーズンに注目のカモフラージュ柄、ギンガムチェックやストライプ柄が涼しげな軽い生地感のダンガリー、リーフとペイズリー柄をお楽しみいただけるジャカードなど、パターンドコットンが新入荷!!

もちろん毎シーズン人気の高い、(伊)ラルスミアーニ社製ほかのストレッチコットンサマーコットン(英)ハリソンズのコットン銘柄、メルソレアも豊富な色バリエーションをお楽しみいただけます。。
コットンスーツお仕立て上がり

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

Ex-madeラインに春夏用薄手裏地

|
Ex-madeライン春夏用裏地 標準仕様でお選びいただくことができるEx-madeラインスーツの無料裏地に オールシーズンタイプ裏地に比べて60%程度の軽さ・薄さの春夏向き無料裏地を 追加させていただきました。。
春夏スーツをより夏向きにご着用いただく場合や、総裏仕立てとして より長い期間対応のスーツ仕様とするなど、裏仕立てとの組み合わせで より快適なビジネススーツカジュアルジャケットをお楽しみいただければと思います。。
また、盛夏向きのリネンスーツコットンスーツにはメッシュ裏地もお選びいただけますよ。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
カノニコサマーツイード ビジネス向きのウールパンツにも、天然素材ならではの着心地の良さを楽しみたいコットンパンツリネンパンツにも相性の良いカノニコのサマーツイード
ざくざくとしたドライな手触り感が特徴的なホップサックは、シワ感の気にならない春夏定番のカノニコのジャケット服地です。。
明るめネイビーに白系の貝釦で涼しげな夏向きジャケット。裏仕立てを総裏仕立てとして春先から秋口までご着用いただくオールシーズン向きのお仕立て仕様など、裏地色柄、釦オプションのセレクトなどもお楽しみいただけます。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

グレー無地ツイード|ロングジャケット

|
グレー無地ツイード|ロングジャケット Ex-madeラインタイト・クラシコタイプラペルジャケットを基本に着丈を長めに作ったツイードロングジャケット。店長がこの秋冬シーズンに新調した1着は、ウエストを頑張って絞り、そして裾にかけてフレアを精一杯の入れてみたもの。付けられているボタンは普段こんなぜいたくはしないのですが、発注間違いをしてしまった余り物のボタンがあったために、それを付けてみました。
この太ももから膝上にかけて暖かなジャケットと、これもツイードで作ったオッドベストを着て会社に出勤し、ジャケットを脱いだベスト姿で一生懸命働くというのがここ数日の店長の毎日です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

袖シルエットフレアのススメ

|
袖シルエットフレアのススメ オーダースーツではいろいろなデザインなどにご対応させていただくことができるため、店長もまだまだ未経験なオーダーデザインが多数。この秋冬シーズンにはじめて袖シルエットをフレアさせたジャケットを作りました。
店長的にはおしゃれすぎる感じがする気持ちが強く、未経験だったこの袖シルエットフレア。最近はスーツよりもジャケットでいることが多く、実はオーソドックスなスーツの自分の好みも他の多くのお客様に影響されてしまったのか、思い切ってみました。。
実際に袖先をフレアにしてみると、なんといいますか、とてもうれしい感じ。袖を本開きにした以上に、わかりやすいデザインなために、「うきうき感」がかなりあります。。
この袖先をフレアさせるシルエットには、「セミフレア」と「フレア」の2種類。サンプルの画像は、通常の袖先巾に1.5cm程度+した「セミフレア」となります。「フレア」は+2.0cm。
サンプルはハリスツイードジャケット

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


Photos

  • バスト・ウエスト・ヒップ寸法
  • ノータックからワンタックパンツに寸法調整
  • 英国クラシックを取り入れてオーダーする
  • オーダースーツ Pitty Savile Row公式ツイッター
  • 20170706-blog.jpg
  • ボーダーや花柄、ペイズリーなどファンシー柄裏
  • この春夏シーズンのカノニコは¥39900~
  • アリストン
  • ドロップサイズでオーダー
  • 採寸フォーム