カレンダー

« 2018年6月123456789101112131415161718192021222324252627282930

雨の日に着て出かけたいスーツ

|
雨の日に着て出かけたいスーツ こんにちは、新入社員のチカです。
じめじめした梅雨の時期がやってきましたね。雨の日でも快適に、気持ちよくお過ごし頂 けるようなスーツ生地や仕立てをご紹介します。
国内最高峰ブランドとされる御幸毛織が、快適性と機能性をテーマに編集した≪COMFUNCTION≫は、撥水+ストレッチの多機能な素材です。水を弾く特殊な加工を施してある撥水 加工の生地は、水分が染み込みにくく、汚れも付着しにくいため、いつ雨が降り出すか分 からない梅雨時におすすめです。特に足元はどうしても汚れやすいですが、雨の日用の素 材なら安心して外出でき、ビジネスマンからも注目されています。
また、高温多湿も過ご しやすい軽量に作られる仕立て方がおすすめです。肩パッドや芯地・付属を極力省き、軽 く羽織る感覚の「アンコン仕立て」や裏地を大きく省く「広見返し」、「半裏仕立て」、 「カバーオール仕立て(ナポリクラシコ専用)」は通気性も良く、とても涼しげな仕立て です。過ごしづらいこの季節も爽やかなスーツスタイルで、ぜひお出かけしてみてくださ い♪

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
結婚式に出席、男性ゲストのお呼ばれスーツ こんにちは、新入社員のチカです。
5月19日に執り行われた、イギリスのロイヤルウエディングが日本でも話題になり、多く の参列者の装いにも注目が集まりました。
近年は結婚式といっても、様々な様式がありますが、ゲストとして参列する時のスーツは、 マナーを弁え、控えめながらもその場に相応しい華やかさも大切したいですよね。
フォーマルなシーンで、周りの方と差をつけるスーツとして、おすすめしたいのが襟付きベストのスリーピーススーツです。ベストフロントデザインに襟付きをお選びいただくと、 上半身の見た目のボリューム感が増し、品格と華やかさをプラスしてくれます。
また、スリーピーススーツは、ジャケットのフロントボタンを開けたまま着ることもでき、ジャケ ット、パンツ、ベストのバランスが上手く取れていると、よりスタイルを良く魅せること ができます。ポイントとなるベストは、ベルトが隠れるくらいの丈が丁度良く、ベストと パンツが自然につながって見えるのが良いとされています。
オーダーの際には、是非参考にしてみて下さい。お気に入りのドレスアップ姿で自身も楽しみながら、お祝いの席に参加するのはいかがでしょうか♪

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
クールビズはパンツのディティールに注目する こんにちは、新入社員のチカです。大型連休も終わり、通常の生活リズムの感覚が戻って きた頃でしょうか(^^)
みなさんは、この時期どんな装いでお仕事されていますか?
涼しく快適にお過ごしいただきたいクールビズなお仕事環境の中でも、カジュアルになりすぎない、 心くばりは、いつも意識していたいところ。。
ジャケットを脱いで作業をされることも多いこの時期ですが、 そんな夏のシーンでも、パンツデザインやシルエットに一工夫があると、軽装でありながら、スーツスタイ ルへのこだわりや気遣いを演出できます。
例えば、近年のクラシックへの回帰傾向を意識 し、パンツタックを2タックに、パンツフロント前立て釦止めにするなど。また、パン ツ・ピスポケット(後ろポケット)を変わり型にして、バックスタイルで差を付けるのも さりげないこだわりです。きちんと感と快適な履き心地を兼ね備えたオーダーパンツで、 ひと味違ったクールビズスタイルはいかがですか?

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ブロークンスーツで着回しを楽しむ

|
ブロークンスーツで着回しを楽しむ 【ブロークンスーツで着回しを楽しむ】 こんにちはー!4月もあっという間に過ぎてしまいました、新入社員のチカです。
今回もよろしくお願いいたします。GWが始まりましたね!休日の装いにも、テーラードテイストな かっこいいオーダーアイテムをもっと楽しみたいとお考えの方!! 「ブロークンスーツ」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

「ブロークンスーツ」とは、上下セットのスーツをあえてジャケットパンツに分け、あ たかもジャケパンスタイルのように着こなすことです。「ブロークンスーツ」として活用 したいスーツを仕立てる場合、無地やシャドウチェックのような遠目は無地に見える柄をお選びいただくと ビジネスにも適しており、休日でも他アイテムと合わせやすいためおすすめです。
さらに、 コットンリネンなら、春夏のカジュアルビズのコーディネートにも合わせや すいですね。また、ブリティッシュスーツのようなカチっとしたジャケットモデルでお仕立ていただくより、さらっと羽織れるアンコン仕立て(ナポリクラシコ) や、ルーズフィットなアメリカントラディショナルモデルなどが自然にジャケパンスタイルとして着こなせます。最近、いつもとは少し違うコーデ ィネートを取り入れたいと思われた方、生地やシルエットをお選びいただく際、「ブロークンスー ツ」とういう着こなし方があることを是非思い出してみて下さいね^^オン・オフともに装いの幅が広が りそうです♪ 

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スーツのベントはどう選ぶ?

|
スーツのベントはどう選ぶ? こんにちはー!今回からブログを担当することになりました、新入社員のチカです。よろ しくお願い致します。只今オーダースーツに関して勉強中なのですが、その成果としてブ ログにまとめ、みなさんに発信していこう!という次第です。ブログでは、既にご存知の ことに触れることも多いと思いますが、どうぞお付き合い下さい。

【スーツのベントはどう選ぶ?】オーダーの醍醐味ですが、1か所のディティールを決定 するのにも、いくつかの選択肢がありますよね。ベントを選ぶ時は、どんな点を考慮する のでしょうか。

例えば、ノーベントはバックスタイルを綺麗に見せる効果がありますが、近年流行のタイ トなスーツと合わせると、開きがないためヒップ周りが窮屈で動きづらくなることがあり ます。スーツのデザインや体型によって、どのベントが合うか、合わないかがあり、組み 合わせに注意が必要です。

求めるスーツモデルやテイスト、着こなしを考慮して、ベントを選択することがカギにな ります。流行や挑戦してみたいテイストを自由に取り入れることが出来、さらに着た時に 心地いい服であることが、オーダースーツに期待することではないでしょうか。もし、 「このモデルで、こんな雰囲気のものを仕立てたいけど、ベントはどれがいいのだろう …」と、迷ってしまったら、ぜひ、店長にご相談ください!! 

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
チノクロスリネンほかリネン生地新入荷!! 夏素材としてリネンが好まれる理由は、吸水、吸湿性およびその発散性、 通気性にも優れているため、高温多湿な季節に過ごしやすく、高い抗菌性も持つことから清潔感があり、凹凸のある生地は湿気の多い時期の肌にも優しいところでしょうか。。
その天然素材特有の優しい風合い、ナチュラルな色具合も人気のひとつ。。 また、リネンはとても丈夫な生地で、ご着用中にも毛羽立つことが少ないので、長い間良い状態でご愛用いただける素材なんですよ。。
Pitty Savile Rowでは、2018年春夏シーズンから、このリネン生地に、「ブレッザ」から、フタ付きアウトポケットや、カーゴパンツなどアウトドアテイストなデザインのアイテムにおすすめな「チノクロスリネン」、気軽にリネンの良さをお楽しみいただけるハリソンズの「シーシェル」、生地数を大巾アップの50柄+お値下げをさせていただきました「メルソレア・リネン」の新柄ほか、織り感の異なる「オックスフォード・シャンブレー」「ポプリン」「ウェザークロス」も新色追加など、多くのリネン生地をご用意。。
天然素材の良さを肌で感じていただける「広見返し」や、軽く涼しい夏向き裏仕立ての「半裏仕立て」などリネンの良さをより引き出してくれるデザイン仕様もおまかせ下さいませ^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

撥水加工

|
撥水加工 スーツ生地に疎水性を持たせる加工をすることで、撥水効果を付加した ハイテク素材が「水をはじく」撥水加工服地です。。

雨の多い梅雨時や、雪の多い時期に効果を発揮してくれる この「撥水加工」をほどこされた服地は、雨などに濡れて 湿気を含み、スーツ地がだらしなくよれて、ふくらんでしまう ことを防いでくれるため、雨の多い時期用に1着あると とても便利なスーツ地なんですよ。。

よくいただくご質問に、防水加工との違いなのですが、 「防水加工」が、水を通さない機能なのに対して、 「撥水加工」は、水を表面からはじく加工のため、 衣服に大事な通気性を損なわないところ。

ドライクリーニングおよそ20~30回程度は、 その効果が失われないため、半永久的(一般的な スーツご着用期間は有効)とされている「撥水加工服地」は、 この春夏スーツ向けに、御幸毛織コンファンクションから ご案内をさせていただいております^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

サッカー織りコットン各種

|
シアサッカースーツ 昨年から引き続きのブレイクが予想されるシアサッカーコットンスーツ。。
シアサッカーといったり、ただサッカーといったり、しじら織りといったりされるこの生地表に凹凸のある涼し気な素材はすべて同じものなんですよ。。
薄手なのにシワが目立ちづらく、そのドライな肌触りから夏シーズンにはとても重宝するアイテム。。 シアサッカーはストライプ柄に織られたものが多いのですが、この2018年春夏シーズンに当店では、無地もの4柄のコットンサッカーを新入荷しました。。
ブラック、ネイビー、ブラウン、ホワイトのオーソドックスな4色でお仕立ていただくコットンスーツ、ジャケットで、涼しく快適なこの夏のお仕事、オフタイムをお過ごしください^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

バスト・ウエスト・ヒップ寸法

|
バスト・ウエスト・ヒップ寸法 Pitty Savile Rowではじめてご注文をいただきます際、ご自分でご採寸いただきました寸法をもとにスーツ、ジャケット、パンツ、ベストをお仕立てさせていただきますときには、ごいっしょにヌードバスト、ウエスト、ヒップ寸法をお知らせいただくのがおすすめです。。
自己採寸でお仕立ていただきますご採寸方法の場合には、ついついシルエットにご希望が強く入ってしまいがち。。またご面倒だったりで、バスト等のヌード寸法をご採寸いただかないことも多いのですが、お知らせいただくことができましたら、参考寸法として少し厳しめなご指定寸法につきまして、ご確認をさせていただくことができますよ^^

ご愛用スーツ寸法を基本に、よりかっこ良くご着用いただくためのサポートをさせていただくことができます当店オーダー。。
2018年春夏生地も人気のカノニコをはじめ、コットンリネンなど少しずつご用意がすすんできておりますため、お気に入っていただける生地がございましたら、是非ご新調ご予定をお願いさせていただければと思います^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ノータックからワンタックパンツに寸法調整 新年明けましておめでとうございます。。
ずいぶん前から用意をしていながら、遅々として進まないサイトリニューアルをお正月休みにやってしまわなくては・・、お休み返上でがんばっている店長です。。
昨年はスーツやジャケットのほか、パンツベストを単品でオーダーしていただく方がとても増えた1年でした。。
ジャケットに比べて、パンツやベストは身体に直接フィットするので、ご着用感を良くしていただく寸法調整がより効果的。。また、オーダーなので選べる生地、デザインが豊富なところも、おしゃれ好きな人にはご利用価値の高いところなんだと思いますよ。。 また、シルエットは引き続きの「タイト志向」がトレンドですが、バブル期ファッションが目の端に見えてくるなど、特にパンツはタック入りの少しゆったりめなものがこれからの時期は抑えどころかも知れません^^

タック入りパンツについて多くの方に「タックを入れるとシルエットが膨らむ?」「タックを入れてもノータックのシルエットのままお願いしたいのですが?」 というお問い合わせをいただくのですが、これはなかなか難しく、タック入りパンツは折り畳んだヒダ(タック)分程度、ヒップまわりにゆとりを取る作り方ですので、どうしてもシルエット的には若干ゆとりのあるシルエット。。 標準には、ノータックパンツのシルエットに比べて、ヒップまわりで+3~4cm程度ゆとりのある上がり寸が目安です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
英国クラシックを取り入れてオーダーする 英国クラシックへの流れが根付いた感のあるこの秋冬シーズンのスーツトレンドは、 すべてイギリス式を揃えたかっちりめなスーツシルエットというのではなく、 英国地らしい ウィンドウペーン柄シャークスキンなどクラシックパターンの生地を選んだり、 アイテムにスーツベストを加えた3ピーススーツや、 デザインにチェンジポケットや、タック入りのパンツを選ぶなど、 その一部にクラシカルなテイストを取り入れ、現在形にシフトした 比較的自由度に巾のある、 ご自分の感性で着こなすスーツスタイル。。

お店の裏方仕事が多いため、ビズカジファッションが主流な店長も、久しぶりにネクタイを新調しようかと考え中です。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
オーダースーツ Pitty Savile Row公式ツイッター Pitty Savile Rowでは、サイト内の更新情報を「ツイッター」や「フェイスブック」のSNSを利用させていただいておりますため、久しぶりに当店サイトをご覧いただきました方は、この2つのサイトのどちらかで更新内容や、新入荷生地をご確認いただくのがおすすめですよ。。
この秋冬シーズンにも新しく入荷しました生地銘柄が多数。ジャケット用素材には、ツイードフラノとはまた違った素材感をお楽しみいただける、アウターに適した440gmsのカシミア10%混・ダリオウール&カシミア、イギリスのコットンが得意なファブリックブランド・ブリスベンモスから、6ミリ巾の太畝コーデュロイ、相変わらず人気の高いハリスツイードに新柄もご用意。。
スーツ地には、いちばん人気のカノニコ、当店が正規取り扱い店をさせていただいておりますホーランド&シェリー社から、伝統的な双糸使いにより製織された英国服地インターシティーほか多数をサイト内にご掲載中です!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
パンツにベストをプラスする、ジレパンスタイル 7月~8月にかけてシャツ+パンツでお過ごしいただく方に、是非おすすめしたいのが、ベストを加えたジレパンスタイル。

ご着用いただくだけで、かっこ良く見えてしまうビジネスマンのスーツスタイルを、このクールビズのシーズンに生かしていただくのに最適なベストは、ジャケットの袖を取り外し、簡易に仕立てられた「袖なし胴衣」。軽く、動きやすいアイテムなのに、スーツのように見えるVゾーンが、きちんとした印象を相手に与えてくれます。

「上質の」「体にフィットした」「仕立ての良い」「センスが良い」といった形容がされる、ビジネスマンの勝負服的なスーツは、交渉事をやりやすく、また初めて会う人への第一印象を良いものにしてくれるお役立ちアイテム。。
夏シーズンの日本的ビジネスには、少し真面目な1枚のベストのきちんと感で差がでます。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ボーダーや花柄、ペイズリーなどファンシー柄裏 オフタイムを遊び心いっぱいに楽しくお過ごしいただくためのジャケット裏地にはもちろん、ネイビーやグレーなどビジネス向きなオーソドックスな色柄のジャケット、ベスト裏地にもとても良く映える、(英)リアブラウン&ダンスフォード社のファンシーライニングが、新柄を加えリニューアルしました!!

人気のペイズリー、スケルトン、ボーダー、ストライプに新色が加わったほか、素材にコットンを使用したタータンチェック柄、強めの光沢感を放つ花柄、マリン、ロンドン、ニューヨークなどをモチーフとした新柄が新しく追加。。
さりげなく見えてしまうことがあるジャケットの胴裏地や、室内でのベストご着用時の裏地柄として個性的なスタイルを是非お試しいただければと思います^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
この春夏シーズンのカノニコは¥39900~ いつもネットならではの特別価格でお仕立てをさせていただいておりますPitty Savile Rowでも、この春夏シーズンの(伊)カノニコのお仕立て価格は特別。。円高傾向から昨シーズンのスーツ価格をさらにお値下げさせていただき、Super120's生地使用のスーツお仕立て上がり価格が¥39900~。。
このほか¥43800の中心価格帯でお仕立てをさせていただきます、春夏~秋口までのオールシーズン向き「モヘアクアトロ」、モヘアの中でも子ヤギの毛のみを使用して製織された「キッドモヘア」、より強い光沢感が特徴的な「キッドモヘアツイル」、ヴィンテージテイストな褪せた色合いと通気の良い粗い織り感が涼しげな「ラスティックトロピカル」、Super120'sよりほんの少し重めな「Super110's」の計170柄をご用意。。

また、カジュアルやクールビズにもご着用いただくことが多くなってきましたコットンには、定番のコットン生地に加え、最上品質のコットン服地、ホーランド&シェリー・コットンクラシックスも新入荷しました!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

秋冬もの生地揃いました。。

|
アリストン 毎秋冬シーズンに人気の高いハリスツイードをはじめ、ツイード生地のご用意も豊富。。
ツイード生地の中では、目付け535/565gmsと少し重めのホーランド&シェリー・Grouse Moor(グラウスモア)、色柄種類がとても多く、ハリスツイードより少し軽めなポーター&ハーディング グレンロイヤル(GLENROYAL)の2銘柄を、この秋冬シーズンはじめてサイト内でご案内させていただいております。。

また、はじめてお取扱いをさせていただきますアリストン(ARISTON)は、ナポリのマーチャントならではの鮮やかな色使いとファンシーな柄の生地を多く展開させていただいております生地ブランド。
かっこ良くきめてみたいビジネススーツやパーティー向けスーツとしておススメです。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ドロップサイズでオーダー 既製スーツのサイズ表示でも利用されている【AB5体】や【A6体】は、バスト寸法からウエスト寸法を差し引いたドロップサイズを基本にJIS規格によって決められたスーツのサイズ表示となりますが、Pitty Savile Rowでお仕立てをさせていただきます「ドロップサイズとご身長から」スーツをお仕立てさせていただくことができます採寸フォームは、このドロップサイズ計10パターン【J体】【JY体】【Y体】【YA体】【A体】【AB体】【B体】【BB体】【BE体】【E体】すべてを利用させていただき、さらにフィット感を高めたお仕立て上がり。。
ご自分で採寸していただきます際に、すべてのスーツサイズを採寸するのは少しハードルが高め・・、とお考えの方におススメのご採寸用フォームです。。
人気のイタリア服地カノニコを、フロントデザイン中段返りや、チェンジポケット付きで・・、ハリスツイード背バンドや、衿タブ付きのこだわりデザインで・・など。
高品質、多種類のオーダー生地でお楽しみいただけるテーラーメイドなスーツ、ジャケットをより手軽にお楽しみいただけます^^

また、2回目以降ご注文いただきます際、オーダーフォーム備考欄にお書きそえをいただいておりました調整寸法につきまして、専用のフォームをご用意させていただきました。。前回寸法のジャケット丈を1cm短くや、ウエスト寸法を1cmアップなど、体型変化やよりご希望にそったシルエットに調整させていただきます際に、ご利用くださいませ^^
前回ご注文時寸法を微調整した寸法でオーダー

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
採寸フォーム Pitty Savile Rowでは、ご愛用スーツ等をお送りいただくご採寸方法に加え、サイト内にご用意させていただいておりますご自分でご採寸いただくための採寸用フォーム、採寸マニュアルのページをこのたびリニューアル!!
現在ご着用になっているスーツ寸法をご自分できちんと把握し、イメージされた通りの調整後寸法でお仕立てをされたい方や、特徴のあるデザインスーツをお仕立てになりたい方におススメ。。
スーツをお仕立てになりたい方は、ジャケット寸法パンツ寸法およびヌード寸法をご採寸、パンツをオーダーされたい方は、パンツ寸法およびヌード寸法のうち、ウエスト・ヒップなど、お仕立ていただくオーダーアイテムに必要な寸法をお知らせいただければと思います。
また、ご採寸いただくバスト・ウエスト・中胴・ヒップの各ヌード寸法から、適量なお仕上がり寸法につきまして、ご相談にのらせていただくことができますため、お気軽にお問い合わせいただければと思います。。
#採寸フォーム

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
カラードコットンパンツでリラックスタイムを満喫する スラックスのシルエットを決める寸法として大事な「モモ巾(ワタリ巾)」「ヒザ巾」「裾巾」の各パンツ寸法。 店長も自分のジャケットやスラックスを仕立てる際には、このまわり寸法にはなかなか時間を使います。
去年よりもまた、少し狭くなった裾巾で仕立てるのには、どのぐらいがいいのかとか、モモ巾(ワタリ巾)をもう少し狭くしてみたら、よりタイトに見えるだろうか、反面、デスクワークも多いので、もう少しゆとりをもたせようか、1タックパンツにしてみようかなど。最後は思い切ります^^
20年ぐらい前に流行した2タックパンツの頃には、モモ巾36cmで作っていた店長も、今でモモ巾31cmのノータックパンツを履いている差寸が5cmもあるのは改めて驚いてしまうパンツシルエットの違いですね。。

コットンでは定番のベージュパンツから、なんにでも良く合う黒色パンツ。仕事で履くのには汚れも目立たないこの黒色のコットンパンツを履くことが多いのですが、お休みの日のお出かけには、カラードコットンのパンツ各種で気分を変えてみます。最近のお気に入りは、後ろポケットを箱ポケットにするパンツデザイン。カジュアル向きなパンツにはとても良くマッチします。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ハウンドトゥース・ノータックパンツ

|
ハウンドトゥース・ノータックパンツ ジャケパンスタイルのコーディネートにも1本あるととても便利なハウンドトゥース(千鳥格子)のノータックパンツ
白黒のミニチェック柄には少しの抵抗のある方も、是非この春夏シーズンにはお試しいただきたいクラシックパターンです。。

個人的にも、はじめて思い切ってしまった白黒グレンチェックのパンツ以降、ひと皮むけた感のあるお仕事用のスタイルなので、きっとお試しいただいた方には新しい発見があるのではと思いますよ。。
また、夏に涼しくより快適にお過ごしいただくためには、タックを1本入れるなど、少しゆったりめなシルエットでお仕立ていただく通気の良いオーダーパンツスタイルはいかがでしょうか。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


Photos

  • 雨の日に着て出かけたいスーツ
  • 結婚式に出席、男性ゲストのお呼ばれスーツ
  • クールビズはパンツのディティールに注目する
  • ブロークンスーツで着回しを楽しむ
  • スーツのベントはどう選ぶ?
  • チノクロスリネンほかリネン生地新入荷!!
  • 撥水加工
  • シアサッカースーツ
  • バスト・ウエスト・ヒップ寸法